タクシードライバーとしての魅力

img-1

車を運転することが好きで、いろんな人とおしゃべりをする人に合う職業はたくさんありますが、その一つがタクシードライバーです。


地理と地図に強ければ、まさに最適な仕事と言えます。


タクシードライバーの魅力はたくさんありますが、その一つがいろんな乗客と接することがきる。

という魅力があります。

5分くらいの短い区間乗客を乗せることもあれば、30分くらい乗せることもあります。タクシードライバーと乗客という間柄ですが、しかしその間でもいろんな出会いをすることがあります。



例えば、あるドライバーはひと組の初々しいカップルを乗せました。初々しくてかわいいな。

と思っていましたが、何年かドライバーを続けた後に再びそのカップルを乗せる機会がやってきました。
すると今度は二人の間にかわいい子供がいました。乗客はドライバーのことはあまり覚えていませんでしたが、それでもうれしい出会いにお互い感動したそうです。

こういういろんな出会いや再会を経験できるのは大変魅力です。また、乗客の中には偶然にも同級生で数十年ぶりに会った。
という場合もあります。


こういう偶然を味わえるのも魅力の一つでしょう。

タクシードライバーの別の魅力は、待遇がいいことです。


比較的収入もいいですし、寮完備の会社もたくさんあります。



田舎から都会へ出稼ぎに来た人には最高の待遇と言えます。
ぜひ、たくさん魅力のあるタクシードライバーを一度経験してみるとよいでしょう。

タクシードライバーの全国平均年収は毎年260万円から270万円程度です。

これは職業別の平均年収得を比較した時に、決して高い水準ではありません。

低い方だといっても良いでしょう。



しかしタクシーの働き方には様々あり、期間限定の出稼ぎのスタイルで従事している人もいます。


そういった人であれば、年収は低くなりますので、収入が期待できない業界とは一概に言えません。

タクシードライバーの給与形態は、コミッション制です。


月の売り上げにノルマがあり、そのノルマを達成すれば、売り上げの6割から6.5割が給与になるといった形態が多く見られます。



ノルマ以上に稼いだ部分については、更にコミッション率が良くなるといったスタイルを採用しているところもあります。

要するに、頑張れば頑張っただけ、お給料に反映します。



向上心がある人と、そうでない人のお給料の差が激しいのがタクシードライバーです。実際に頑張る人は、月に40万50万円を普通に稼ぎますし、年末年始などは80万円から100万円を受け取るといった人は少なくありません。

これだけ自分自身の働きがすぐに給与に反映するのは、タクシードライバー以外では、あまり見られない世の中になっています。



日々精進し、研究熱心で、向上心にあふれている人で、お給料を増やしたいという希望を持っているのであれば、うってつけの業界です。



タクシードライバーの給与期待値は、「未知数」とも言えるでしょう。



関連リンク

img-2
条件の良いエンジニアの求人を探して、転職しよう

エンジニアの仕事は求人が比較的多いもので、転職はそれほど難しくありません。特にスマートフォン関連のエンジニアの仕事は、現在求人が増えています。...

more
img-2
エンジニアの転職先の選び方

エンジニアが転職をする際には、技術を持っているから転職先を見つけやすいと考えている人は多いでしょう。技術を持っているから仕事が見つかりやすいと思っている人も多いのですが、現代社会では必ずしもそうとは言えないものです。...

more
top