エンジニア育成の本質とはどこにあるのか

img-1

若い人達の中には、一流のエンジニアを目指して社会へと飛び出した人も少なくないでしょう。

一度決めた道なので、自分の技術をとことん磨いて生計を立てて行こうと考えているのではないでしょうか。
多くのエンジニアは、持っている技術を使ってモノづくりをすることに力を注ぎたいと考えている人が多いです。
一方で、日本の出世コースには、ある程度歳を重ねるとプロジェクトリーダーやマネジャーになるといった傾向があります。実際にエンジニアからこうしたマネジメント側になる人もいますが、本来ならば直接開発する側にいたいと考えることでしょう。
しかし、マネジメント側へ行かないからといって技術だけ磨けば良いという「職人気質」思考は、この現代においては通用しなくなっていると言って良いでしょう。

より良いモノを設計するには使う側が何を求め、何を必要としているかを把握することが重要ですし、問題がある場合には、それをいかに早く解決するかの策を考える必要もあるのです。
エンジニアとして成果を出すためには周囲からの厚い信頼も得ることが必要です。
分からないことがあればそれを調べる能力、相談や協力を求める際のコミュニケーション力など、知識や技術だけではより良いモノは作り出せません。

ソフトウェア開発において本来のエンジニアの姿とは、テクノロジーに関する知識だけでなく、自らが動く行動力と、周囲との信頼関係を作り出せるコミュニケーション力を兼ね備えた人物が、優秀であると言えまた必要とされています。エンジニアは大変魅力的な職業です。


多くの方は自分の人生をより豊かなものにするための多くの手段を考えていますが、その代表的な例が職業ではないでしょうか。

多くの方は自分の人生の中で多くを得るために努力をするのですが、仕事は即収入に直結するのでとても重要です。多くの方は会社という組織に所属して収入を得るのですが中々思うように自分の収入や人生をコントロールする事はできません。

フリーエンジニアとして働くメリットは自分の時間や収入を得る為に、最適な手段です。


是非、自分らしい素敵な人生を送る為に、最大限の努力をしてみましょう。収入を上げるのも時間的な余裕を手に入れるのも全ては自分次第です。
多くの方は中々リスクを取って、自分の人生を歩むことは出来ません。

是非、自分らしい人生を歩むために、長く使えるスキルを身につけてみませんか。


多くの事やものを手に入れるのは簡単ではありませんが、自分らしい人生の為に、多くを学んで、大変有意義なスキルを手に入れるのは大変重要です。
エンジニアはどの業界でも大変不足しています。是非、自分らしい人生の為に、多くを手に入れて、収入やスキルや時間を自分で効率よく手に入れて見ませんか。

可能な鍵限り、多くを手に入れる為に、長く使えるスキルを本気で手に入れて見ませんか。


多くは自分で手に入れてこそ楽しみが広がります。

多くの方にとって大事な時間と収入です。


頑張って多くを学んで下さい。

努力は報われます。

















関連リンク

img-2
条件の良いエンジニアの求人を探して、転職しよう

エンジニアの仕事は求人が比較的多いもので、転職はそれほど難しくありません。特にスマートフォン関連のエンジニアの仕事は、現在求人が増えています。...

more
img-2
エンジニアの転職先の選び方

エンジニアが転職をする際には、技術を持っているから転職先を見つけやすいと考えている人は多いでしょう。技術を持っているから仕事が見つかりやすいと思っている人も多いのですが、現代社会では必ずしもそうとは言えないものです。...

more
top